よくあるご質問

ご応募・受付について

  • Q1 複数の部門に応募することは可能ですか?
    複数の部門への応募は可能です。また、複数曲を同一部門で応募することも可能です。
  • Q2 伴奏は、ピアノでなくても良いでしょうか?
    ピアノ以外の楽器でも可能です。また必ずしも伴奏は必要ではなく、無伴奏でも大丈夫です。
  • Q3 伴奏者は誰でもよいのでしょうか?
    どなたでも結構です。また、第二次審査収録会やグランプリ大会に進まれた方の場合、本コンクールの公式伴奏者をつけることも可能です。第二次審査収録会での歌唱時には、事前にCDに伴奏を録音した上で、収録会にて歌唱をしていただきます。
  • Q4 ファミリー部門は親子でなく、兄弟(姉妹)でも良いですか?またお友だちのご家族と一緒に応募しても良いでしょうか?
    「親子を中心とした家族が歌唱していること」が条件となります。また、兄弟姉妹でも、子ども部門の対象者と大人部門の対象者で家族のグループでの応募は可能です。
    なお、お友達のご家族といった、他の家族と一緒にご応募することはできません。
  • Q5 どの地区でも応募可能でしょうか?
    現在お住まいの地区、または住民票のある地区のどちらかの該当するテレビ朝日系列24局へ応募してください。

課題曲について

  • Q6 楽曲(課題曲)はどうやって選べばよいでしょうか?
    大人部門は、本ホームページ左メニューにて課題曲の検索(大人部門のみ)が出来ますので是非ご利用ください。

    【童謡】
    「みんなの童謡200」 カワイ出版: 03-3374-7595
    「日本の童謡200選」 音楽之友社刊: 03-3235-2151
    「日本の童謡150選」 音楽之友社刊: 03-3235-2151

    子ども部門・ファミリー部門は、こどもの歌であれば応募が可能です。(ただし、自作の歌などでの応募はできません)
  • Q7 子ども部門で小学生未満の場合、課題曲の指定がないとのことですが、本当になんでも良いのでしょうか?
    子ども部門は、子どものために作られた歌ならどの楽曲でも結構です。ただし、小学生未満の場合は、どの楽曲でも自由に応募ができます。
    子どもさんが日頃、幼稚園や保育園、音楽教室などで楽しく歌っている楽曲でそのまま応募できます(ただし、自作の歌などでの応募はできません)。
  • Q8 演奏時間2分以内とのことですが、2分以上の楽曲はどうしたら良いですか?
    前奏や間奏の一部省略や、歌詞を全部歌うのではなく何番かを省略するなどして2分以内に収めてください。
  • Q9 曲は課題曲に入っていますが、編曲者が異なる曲でも良いでしょうか?
    大丈夫です。
  • Q10 独自に編曲といったアレンジを加えてもいいですか?
    編曲、移調といったアレンジを加えた曲で応募いただくことは可能です。
  • Q11 何曲でも応募して良いのですか?
    同じ方が複数の曲で応募することは可能ですが、必ず1曲ずつ別々のDVD・CD・カセットテープに録音・録画してご応募ください

第一次審査・第二次審査について

  • Q12 第一次審査結果はいつ出ますか?
    合格者には、直接合格の通知および二次審査収録会への参加確認をいたします。
    合格者をホームページにて7月10日までに順次発表いたします。また、7月上旬(7月10日)までに連絡がなければ不合格とご判断ください。
  • Q13 伴奏の有無や応募素材で審査に影響することはありますか?
    伴奏の有無が審査に影響することはありません。また、こちらが指定している記録メディアでご応募いただく限り、それが審査に影響を与えることもございません。
  • Q14 二次審査収録会には何組くらいが選ばれるのでしょうか?
    ファミリー部門 約70組、大人部門 約70組、こども部門 約100組が選考される予定です。